エグゼクティブ向け住宅の専門管理会社 HiMS Corp.有限会社ヒムズ

TEL 03-5464-2208

HiMS Staff Blog

外国人入居者様への歳時記、イベント紹介

今月は節分とバレンタインデー

立春を迎えたものの、まだ寒い日が続きますね。
弊社管理している外国人用賃貸物件では、日本の伝統文化に触れて頂き、在住期間をより豊かなものになりますように、季節毎のイベント行事をエレベーター前に掲示しています。今月は節分とバレンタインデーを案内。東京近郊の開催イベントは豆まきと七福神、凧マーケット、雛祭り(雅叙園)を紹介しています。
私達もこれを作成時に、こんなイベントがあったのか自分達も行ってみたくなることもあります。

謹賀新年

いよいよオリンピックイヤーの幕開けです。
インバウンドの需要が一層高まると思われる今年、外国人向け住宅管理を専門するヒムズにとって、飛躍の年となれますよう、一同がんばってまいります。

本年もよろしくお願い申し上げます。

クリスマスツリー2019年

あっという間にクリスマスシーズン到来!当館のロビーにもツリーが設置されました。

今年は度重なる台風の影響もあって、枝付きが少々さみしいのですが、植栽さんがきれいに装飾してくださいました!

世界中の皆様にとって、平和で楽しいクリスマスとなりますように・・・。

社長台湾出張その2

住宅ビル00171

台北市内のちょっと年季が入った代表的住宅ビル00171。台北市内中山区から南方向の典型的なビルです。地下1F~2Fぐらいまでは店舗とか診療所、事務所なんですが。それ以上はほぼ住宅です。看板をほぼ勝手につけたり、バルコニーに格子状の檻みたいなものを取り付け、エアコン室外機や植栽、選択もの干し場などをかなり自由に作るのは台湾の常識のようです。強風の際には街を歩かない方が正解です。

社長の台湾出張その1

高美湿地0096

台湾の台中から車で1時間程度の台湾海峡に面する海岸です。一応観光的に台湾のウユニ塩湖と呼ばれています。今回の台湾出張旅行一番のハイライトでした。台風がそれ、それなりに強風でしたが、なんとか夕日前のベストに近いショットが撮れました。
ツアーバスの旅程上、本当はあと30分後までいたかったのですが、空が染まる前に出発しなければなりませんでした。台湾が国連に加盟していればまちがいなく世界遺産との呼び声もネット上ではありますが、個人の感想としては、うーん綺麗で珍しい景色だが、世界遺産はオーバーかな。

この日のお天気は曇りきっと2人は会えなかったでしょう。でも願い事は聞いてください。

今年も七夕飾り

年ごとにその年の生育状況により、竹の高さや幅が変わります。今年は低いけどボリュームある感じです。飾りがフロントで保管していたものが古くなって減ってきたので、少しさびしい感じだったところ、入居者様のお子さんが素敵な飾りを提供してくれました!こういうオファーがとてもうれしいです。

大学生アルバイトご苦労様会

Thank you for working with us!

この春に卒業、就職が決まっているスタッフとバイト卒業スタッフのご苦労様会を目黒のインド料理レストランで開催。彼女が紹介してくれた2人の新しい大学生スタッフ2名の歓迎会も兼ねました。パロタというクレープのようなメニューがナンとは異なり、おいしかったです。
シフトに穴があいたり、色々ありましたが(笑)、長い間ヒムズに貢献してくれてありがとう!社会人として頑張ってください。

MERRY CHRISTMAS!

入居者様からのプレゼント

メリークリスマス!
例年、入居者様の一部の方々からフロントへの労いのお言葉、そしてクリスマスプレゼントを頂きます。本来、フロントは入居者様からの頂きもの等は受けるべきものではないのですが、固くなにお断りするのも角が立ちますので、特例で有難く頂いております。写真はルーマニアの方から頂いた、ルーマニアの白ワイン、入居者様ご夫人特性のルーマニアの伝統的なクリスマスのお菓子です。皆さんで飲んでね!と言われても勤務中は飲めないのでつらいところですが(笑)。

クリスマスツリー2018年

今年のクリスマスツリーはVERY TALL

例年、この時期に設置されるクリスマスツリー、昨年は生育が悪いとのことで、
小さめでしたが、今年は背が高いツリーがやってきました。
入居者様にも好評です。良いクリスマスとなりますように。

アルバイトさんの送別会

幸多かれ

一年半にわたり、都内のとある物件で勤務してくれたFくん。
この度めでたく就職が決まり、弊社を辞めることとなりました。
同じ物件のアルバイトさんたちと、ささやかながら送別会を催すにあたり
「お店のリクエストはある?何が食べたい?」
「強いて言えば肉が食べたいですっ」
全く強いていない、むしろ被せ気味のお返事に応え、物件近くの焼き肉店へ。
幹事としては正直、スポンサー(社長)の
「この店の肉、どれもうまいね!」
という言葉と食欲に、何よりもホッとしたのは秘密です。

Fくん、君の前途に幸多かれ